冷やすといい部位の確認の巻

こんにちは!ラウレアです

 

つい先週まで、雨が続き、少し寒い?くらいだったのに
また暑くなってまいりましたね

気温の急激な変化で体調崩してませんか?

 

 

さて、みなさんご存知だとは思いますが
熱中症にならないためにも、基本の確認!
身体を冷やしたい時に効果的な部位は?

 

 

暑くて体温を下げたいときは、脇、鼠蹊部(そけいぶ・足の付け根の部分)、首の後ろなどを冷やすと効果的

 

●適度な水分補給(人間の身体は、水の許容量があり、あまり摂取しすぎても腎臓に負担がかかるので注意です。
1日だいたい、1.5ℓ〜2ℓなどと言われておりますが、これはあくまで目安。個人差はもちろんあると思いますので、それぞれお調べいただきご確認ください)

●塩分(ちなみに、私は、市販の麦茶などに砂糖と塩を少し混ぜてミネラル補給に飲んだりします)

●適度な空調

などなど、熱中症予防のためにも
これらに注意しつつ、残りの夏を乗り切りましょうね!(^ ^)

 

 

北習志野徒歩3分
エステサロン
ラウレア

 

夏場の快眠のススメの巻

夏ですね〜!ラウレアです
連日の暑さで、冷たい物を飲みすぎて
お腹壊したりなどしてないですか?

 

 

 

【今年の暑さの個人的感想】

毎日暑いんですが、でも、個人的な感覚では
昨年の夏よりも、今年は過ごしやすい?夏な気がしてます

昨年は、言葉にすると「ベター」っとした何とも言えない湿度たっぷりでいや〜な感じの暑さというか
気を抜く場所もない暑さで

今年は、去年と比べると、比較的「サラっ」としているような。
夜も、風が涼しい日もあるような?
昔、33度で猛暑日!的に大騒ぎだった頃のような夏みたい(どんなだ)

 

 

 

【夏の寝苦しさからの悪循環】
さて、暑いと夜も寝苦しい
寝苦しくて寝不足になると、自律神経も乱れ、熱中症にもなりやすいといいます
こうなると、悪循環のはじまりです( ;∀;)

 

 

 

【主な原因】
私も睡眠が浅い・寝つきが悪い方なので、色々調べてみた所

◉人間は、睡眠が深くなってくると、体の深部(体内部)の体温が下がるようになっている
◉夏は、その深部(体内部)の温度が、下がりにくい
が、主な原因

そして室温が28℃より高くなると熱中症のリスクが高まる

 

 

 

【個人的な睡眠対策】
その対策として
私がやっているのは、スタートダッシュ方式(そんな大した事ではない)

寝る少し前から25℃位に部屋をバッチリ冷やしておいて、寝る直前に若干設定温度をあげて(私は26℃にしています)
そのまま朝までつけっぱなしにして寝ます
(もし、やってみる場合:快適な体感温度は、人によっても違うと思うので、その辺はご自身の快適温度を探ってみてください)

 

 

 

【その他】
ちなみに、グーグル先生に聞いた所
◉室温を28℃に設定して、湿度を50〜60%にする。

◉湿度をさげると、体を冷やし過ぎずに、体感は温度が下がったように感じ、
入眠直後の汗を乾かす

結果、眠りやすい環境が整う
んだそうですよ!

 

 

 

色々試して、ご自身に合った方法がみつかりますように(^ ^)
快眠で、暑い夏を元気に乗り越えましょう♩

 

 

北習志野駅徒歩3分
エステサロン ラウレア

 

 

新型コロナウィルスについて

新型コロナウィルス感染拡大につき

当面の間、休業とさせていただきます
(期間:4月5日〜自粛解除等、状況を見て判断致します)

※2020/5/15追記
(期間:4月5日より5月末迄)

 

ご理解、ご協力をお願い致します

 

 

エステサロン
ラウレア

 

 

花屋かっ!!

当店は、お花屋さんではございません

 

さらに読む

お土産とらりるれろの巻

こんにちは!laule’aです

 

さらに読む